終了

オンライン

無料

 OMO時代の顧客データの活用したコミュニケーションの実践方法 ~データの収集から分析・セグメント、コミュニケーションまで~

  • 日 時

    2月8日 (水) 18:00-19:00

  • 会 場

    オンライン(zoom)

■セミナー概要

企業とユーザーを結びつける接点は多様化の一途を辿り、OMOと呼ばれるマーケティング概念も大きく浸透してきました。

ユーザーのアクションを捉える機会は増え、それに伴って企業は大量のユーザーの行動・属性データを保有する時代となっています。
それらデータは本来、よりよい顧客体験=コミュニケーションへ還元されるよう活用するべきものです。

しかしながら大量且つ複雑なデータをどのように整え、施策へアウトプットすべきかといった活用方法については経験を持つ人材も少なく手探りで進めている方々多くいらっしゃると思います。

今回はそのような課題に対し、CDPを活用した顧客データ起点のマーケティングを提案するUNCOVER TRUTHと、LINE活用によるコミュニケーション施策をサポートするMicoworksがどのようにデータを活用しコミュニケーション施策に落とし込むのか、その考え方や方法について事例も交えお伝えします。

事前・当日のご質問も受け付けておりますので、ぜひご興味ある方はこの機会にご参加ください。

 

———- こんな方におすすめ ———-

  • LTV引き上げによる売上拡大をミッションとされている方
  • OMOの推進を担当されている方
  • 顧客体験改善について課題感のある方
  • ユーザーデータ活用について課題感のある方

登壇者

登壇者写真

株式会社UNCOVER TRUTH COO 小畑 陽一

2014年、取締役として(株)UNCOVER TRUTHの経営に参画。 主にマーケティングおよびストラテジーを管掌。 ad:tech Tokyo / Kyushu、宣伝会議、MarkeZine、Web担当者フォーラムなど講演活動多数。著書「ユーザー起点マーケティング 実践ガイド」

登壇者写真

Micoworks株式会社 ビジネスマーケティング部     senior manager 大里 紀雄

大手Web制作会社にてチーフデータアナリストとして、DMPの構築および活用支援、広告運用の業務に従事。マルケトではシニアビジネスコンサルタントとして業種業界を問わず、大手企業から中小企業まで、MAツールの導入や戦略構築支援を行う。 その後、複数の事業会社で大規模カンファレンスの企画運営や、オウンドメディアの構築などのマネジメント、アジアパシフィック地域のマーケティング戦略立案や広報活動など幅広い業務を経験し、現在に至る。

登壇者写真

登壇者写真

登壇者写真

ご注意事項

  • 本セミナーの運営を妨げる目的で参加さると判断した場合、イベントからの退出を求める、またイベント参加のキャンセルをさせていただく場合がございます。
  • 他の参加者様のモチベーションを下げる行為が見られると判断した場合、イベントからの退出を求める、またイベント参加のキャンセルをさせていただく場合がございます。
  • その他お申し込みいただいた後、さまざまな理由で、弊社が本セミナーに参加いただけないと判断したお客さまは、お申し込みのキャンセルをさせていただく場合があります。
  • 本イベントは諸般の事情により中止となる場合がございます。

受付中のセミナー

PICK UP

    成長企業から大手企業まで

    様々な業界の企業が活用中

    •   
    •   

    MicoCloudの導入に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください

    無料デモ体験無料デモ体験

    無料デモ体験する

    価格について価格について

    料金を見る
    1. LINE Technology Partner 2021
    2. LINE Sales Partner 2022

    "MicoCloud"を提供する"Micoworks株式会社"は、
    LINE公認テクノロジーパートナー、LINE公認セールスパートナーです

    LINE Technology Partner 2021

    BOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門 1位受賞
    BOXIL掲載ページはこちら >

    スマートキャンプ株式会社が今最も評価されているSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD2023」※においてBOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門1位を受賞しました。