電気・ガス会社でのLINE公式アカウントの活用方法とは

最終更新日:

LINEビジネス

MARKETING

私たちの生活に欠かせない電気やガス。ユーザーの利便性と提供しているサービス価値の向上を目的として、LINE公式アカウントの活用が広がっています。
その背景には、電力自由化とガス自由化による新電力会社、新ガス会社の参入により、ますます競争が激化していることが原因です。本記事では、これからますます競争が激化する電気・ガス業界におけるLINEマーケティングの実践方法について紹介します。

電気・ガス会社の現状

電力はもともと、決まった地域の配電権利を独占する地域独占型のビジネスでした。東京に住んでいれば東京電力、北海道に住んでいれば北海道電力というように、各地域の電力会社によって供給されており、選択肢がなかったのです。

しかし、2016年4月1日以降、電気の小売業への参入が全面自由化され、ガスも同じく、2017年より都市ガスの全面自由化が実施されました。全ての消費者が電力会社と料金メニューを自由に選択できるようになったことで、電気・ガスを提供している会社は戦略的にビジネスを展開しなければならなくなったのです。

消費者に選ばれ、継続してサービスを利用してもらうには、自社が提供するサービスの利用価値を高めることが必要不可欠です。LINEを活用したマーケティングを実施することで、電気やガスの利用状況の確認や、申込手続きのオンライン化、暮らしに役立つ情報提供が可能となります。このような取り組みを通じて、ユーザーに価値を提供し、継続して利用してもらえる仕組みを作りましょう。

電気・ガス会社がLINEを活用したマーケティングをすべき理由

ユーザーの利便性が向上する

日ごと、月ごとの電気・ガスの使用料金をいつでも、どこでもチェックできるほか、申込手続きや問い合わせについても、日常的に利用しているスマホアプリのLINEで簡単に完結できるため、ユーザーの利便性が大幅に向上します。

オペレーターの業務効率化、サービスの質向上

プラン変更や問い合わせなど、ユーザーからかかってくる電話対応の工数を削減することができます。その分の工数を能動的なコミュニケーションを取ることができるようにため、サービス品質の向上が実現できます。

電気・ガス会社でのLINEの活用事例

ガス会社

ガスの申し込みから料金確認、プラン変更、支払いまでをLINEで簡潔させることができます。LINE通知メッセージまたは請求一覧画面から、ガス・電気料金、プランについて確認でき、LINE Payで簡単にお支払い。支払い期限が近づくと通知メッセージを送り、支払い漏れを防止することができます。

事例:東京ガス

引用:東京ガスLINE公式アカウント

主なLINEの機能

  • 料金や支払い時に貯まるポイントの確認、オンライン支払い
  • 料金、契約状況、引っ越しでの利用開始・停止の手続き、ガスの機器や電気に関するチャット相談
  • 暮らしに役立つ読み物コンテンツ

ガスの申込・停止手続きに加え、料金確認やプラン変更、支払いまでを一気通貫で提供している、東京ガスのLINE公式アカウント。各種手続きがLINEで完結できるほか、毎日をより豊かに過ごせるように、レシピ、掃除、洗濯、省エネ・節約など、生活の中で役立つコンテンツも充実しています。

料金の支払い時だけでなく、普段はお役立ちコンテンツやチャットの相談でユーザーと接点を持ち続けることでエンゲージメントを高めることができる活用方法の一例です。

電力会社

料金やプランの確認以外に、停電状況や対応方法、キャンペーン情報、生活に役立つ情報など、ユーザーが生活の中で役立つ情報を配信できます。

事例:中部電力ミライズ

引用:中部電力ミライズカエテネLINE公式アカウント

主なLINEの機能

  • 料金と使用料を簡単に確認
  • 申し込みやプラン変更などの各種手続き
  • キーワードやカテゴリごとに検索して困りごとを解決できる「しつもん」
  • 外出のさまざまな施設でポイントが貯まる「ソトエネ」
  • お得なキャンペーン情報や豪華賞品が当たるスゴロクなど

料金・契約内容の確認、手続き関連以外に、普段から役立つ、または楽しめるコンテンツが満載な「中部電力ミライズ」のアカウント。リッチメニューには、「べんりなメニュー」と「おすすめ情報」、2つに分かれており、ユーザーは目的に応じて利用できます。特に、外出先でもデジタルスタンプでポイントが貯まる「ソトエネ」は、日々の生活の中で、自然とユーザーとの接点を持つのに非常に有効です。

電気・ガス会社における効果的なLINE活用方法

LINE IDとの連携により、電気・ガスの使用量をログインなしで確認

LINE IDと連携することで、面倒なログインを省き、簡単にアクセスすることができます。ユーザーはサイトへアクセスすることなく、いつでも、どこでも、ワンタップで確認ができます。

月々の支払金額を「LINE通知メッセージ」でお知らせ

自宅ポストへ届ける払込用紙の場合、使用できる期限が決まっていたり、用紙を紛失して再送しなければならなかったり、気づかれなかったりすることもあり、「気づいたら支払い期限が過ぎていた」という場面も少なくはありません。電気やガスは人々の生活に欠かせないインフラですが、支払いを滞納すると供給をストップされます。そうした事態を防ぐためにも、日常的に利用しているLINEでお知らせできれば、支払い遅延の防止に取り組むことが可能です。

新規申込・引越しによる変更・停止など、各種手続きをリッチメニューで完結

電話やウェブで手続きができますが、LINEからよりスムーズな案内ができます。導線が複雑だと手を止められてしまいますが、スキマ時間などにスマホから簡単に対応できます。

MicoCloudを活用すべき理由

LINE公式アカウントを活用するうえで、弊社のサービスMicoCloudを利用すべき理由を紹介します。

MicoCloudを通じてより効果的なLINE活用ができる

LINEマーケティング プラットフォーム「MicoCloud(ミコクラウド)」は、LINE公式アカウントを一括管理する、LINE特化型のマーケティングシステムです。お客様の属性に合わせたコミュニケーションを最適化し、反応率を拡大します。LINE内での情報を回収したり、行動履歴を取得したりして、配信するメッセージをパーソナライズします。そして、ユーザーの興味関心をひきながら、継続利用へとつなげます。

運用支援プランでは専任スタッフが成果につながる運用支援を実施

LINEマーケティングツールを提供するだけでなく、LINEのマーケティング活用を知り尽くしたサポートチームが戦略立案から成果創出に向けて、継続的にお客様をフォローします。

まとめ

電力・ガス自由化をきっかけに、電力・ガス業界の市場環境はめまぐるしい変化を遂げています。お客様から選ばれ続けるには、お客様の利便性を上げていく取り組みを進め、信頼感を高めていくことが必須です。 LINE公式アカウントを活用することでオンライン上での手続きや利用状況の確認、お客様の暮らしに役立つ情報提供を行うことが可能になります。また、MicoCloudを活用すれば、顧客一人ひとりの契約状況や行動データに応じて最適なメッセージ配信を行うことが可能です。
あなたの企業に合わせた活用方法を知りたい方は、資料ダウンロードまたはお問い合わせフォームでご相談ください。

この記事の著者

大里 紀雄Norio Osato

Micoworks株式会社

ビジネスマーケティング部 Director

大手Web制作会社にてチーフデータアナリストとして、DMPの構築および活用支援、広告運用の業務に従事。マルケトではシニアビジネスコンサルタントとして業種業界を問わず、大手企業から中小企業まで、MAツールの導入や戦略構築支援を行う。 その後、複数の事業会社で大規模カンファレンスの企画運営や、オウンドメディアの構築などのマネジメント、アジアパシフィック地域のマーケティング戦略立案や広報活動など幅広い業務を経験し、現在に至る。

LINE公式アカウント運用の教科書
成果の出るカスタマージャーニーマップ

マーケティング セミナー

    成長企業から大手企業まで

    様々な業界の企業が活用中

    •   
    •   

    MicoCloudの導入に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください

    無料デモ体験無料デモ体験

    無料デモ体験する

    価格について価格について

    料金を見る
    1. LINE Technology Partner 2023
    2. LINE Sales Partner 2023

    "MicoCloud"を提供する"Micoworks株式会社"は、
    LINE公認テクノロジーパートナー、LINE公認セールスパートナーです

    BOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門1位

    BOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門 1位受賞
    BOXIL掲載ページはこちら >

    スマートキャンプ株式会社が今最も評価されているSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD2024」※においてBOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門1位を受賞しました。