LINE公式アカウントのクーポン機能の概要や活用方法を紹介

最終更新日:

MARKETING

LINE公式アカウントのクーポンとは、アカウントを友だち追加したユーザーに対して、自社の商品やサービスを利用してもらうためのデジタルクーポンを配信できる機能です。

 

基本的な使い方は紙のクーポンと変わりませんが、クーポンを電子化することによって、クーポン忘れがなくなり、かさばらずに持ち歩けるのでユーザーにとってもあらゆるメリットが生まれます。

 

本記事では、LINE公式アカウントのクーポン機能の概要や、活用方法について網羅的に解説します。LINEを使った効果的なマーケティングを行いたい方は、ぜひ参考にしてください。

LINEのクーポン機能とは?

LINEのクーポン機能とは、ユーザーが企業や店舗の商品やサービスを利用する際に、LINEアプリ上で使用できる電子クーポンを指します。ユーザーがクーポン画面を提示すると、割引やプレゼントなどの特典を受け取ることが可能です。

使い方はシンプルで、店舗での会計時にクーポン画面を提示して、従業員もしくはユーザー自身が「クーポン使用済み」のボタンをタップするだけです。紙クーポンのように煩わしい管理や、印刷コストが発生しないため、最近ではLINEを活用した電子クーポンを採用する企業が増加傾向にあります。

▼関連記事

LINE公式アカウントの機能とは?基本機能からオプション機能までの詳細を紹介

LINE公式アカウントで効果的に集客を行うポイントとは?メリットや成功事例を紹介

クーポン機能の活用例

クーポンの配布は「お得に商品を購入したい」というユーザーの購入意欲を刺激するため、来店するきっかけを増やすことにつながります。

たとえば、全国に100店舗以上を展開する「串カツ田中」では、「乾杯ドリンクサービス」や「季節おすすめの串カツ1本無料プレゼント」など、さまざまなクーポンの配信を実施しています。クーポンを配信することで「串カツを手軽に美味しく楽しみたい」ユーザーの感情を刺激し、来客促進に成功しています。

また、クーポンの定期的な配信を続けることは、ユーザーとの信頼関係を構築することも期待できます。ただし、クーポン配信でユーザーとの接点を増やしたり、信頼関係を構築したりする場合は、キャンペーンなど一時的にクーポンを発行するのではなく、定期的に配信することが望ましいでしょう。

ユーザーが「このアカウントは定期的にクーポンを配信してくれる」と認識するようになれば、店舗に対する興味や関心が向上します。また、定期的にクーポンを配布することで、口コミを書いてもらえるチャンスも広がり、店舗のブランディングを強化できます。

▼関連記事

LINE公式アカウントのビジネスでの活用事例7選!成功した施策を紹介

飲食店でのLINE公式アカウントの集客活用方法とは?活用すべき機能と事例を解説

LINEクーポン機能の設定方法

LINEクーポン機能の設定方法は以下の通りです。

  1. LINE official Account Managerへログイン
  2. クーポンの作成
  3. 公開範囲の設定

LINEクーポンを設定する手順を詳しく解説します。

1.LINE official Account Managerへログイン

まずは、LINE official Account Managerにログインします。アカウントへのログインが完了したら、管理画面の「ホーム」タブにあるメニュー内から「クーポン」を選択し、画面右上の「作成」をクリックしてクーポン作成画面に進みましょう。

▼関連記事

LINE APIとは?できることや使い方について解説!

2.クーポンの作成

クーポンの作成画面では、「クーポンの名称」「有効期間」「写真」「利用ガイド」の4つの項目を設定します。

引用元:LINE for Business「マニュアル|クーポン

1.クーポンの名称

該当のクーポンの名前を設定します。受け取る特典の内容が伝わりやすく、ユーザーにとってわかりやすい名称にするのがおすすめです。

2.有効期間

クーポンの「開始日」と「終了日」の日時を設定します。終了日時を過ぎるとクーポンの利用が停止されます。

3.写真

クーポン表示画面のトップに表示させる画像を1枚アップロードできます。10MBまでの画像をアップロードできますが、ユーザーのネットワーク環境を考慮し、1MB以下の画像が推奨されています。

4.利用ガイド

クーポンの利用方法や、利用に関する注意事項などを入力できます。デフォルトで記載されている利用ガイドを参考にしながら、文面を作成しましょう。

なお、入力した内容は管理画面右下の「プレビュー」に反映されるため、実際の配信画面を確認しながら作業を進められます。誤字脱字や、内容に適さない画像になっていないかなどを確認しながら、入力していきましょう。

3.公開範囲の設定

クーポンを配信する範囲は「全体公開」もしくは「友だちのみ」から選択できます。ターゲットが新規ユーザーの場合は、「全体公開」を選んだり、既存ユーザーの場合は「友だち」のみを選択したり状況に応じて公開範囲を決めましょう。

使用可能回数とクーポンタイプの選択

 

引用元:LINE for Business「マニュアル|クーポン

クーポンの使用可能回数は「1回のみ」または「上限なし」から設定できます。

また、クーポンのタイプについては、以下から自由に選択できます。

  • 割引
  • 無料
  • プレゼント
  • キャッシュバック
  • その他

クーポン機能の注意点

発行したクーポンの使用を中止したい場合には、クーポン画面右側の「…」をクリックし、削除もしくは有効期間を変更しましょう。クーポンを各種メッセージやタイムラインに投稿している場合は、そちらも削除または編集します。

なお、クーポンを使用中止したとしても、すでにユーザーが入手しているクーポンは削除することはできません。やみくもに変更を行うとトラブルにつながる恐れもあるので、クーポンの有効期限を変更したり、使用を中止したりする際は、事前告知をするなど注意して実施してください。

まとめ

今回の記事ではLINE公式アカウントのクーポン機能について解説しました。LINEのクーポン機能は、実店舗の他にもECサイトにおいても集客や販売促進に有効です。

ぜひ、本記事を参考にLINEクーポンを導入し、自社サービスや商品の認知拡大や販売促進にお役立てください。

LINE運用ならMicoCloud

LINE公式アカウントの運用にお悩みの方は、ぜひMicoCloudまでお問い合わせください。MicoCloudは、LINE公式アカウントを一括管理する、LINE特化型マーケティングシステムです。

企業さまのLINE活用を成功に導くために、顧客管理・配信・分析・運用改善までを一気通貫でサポートいたします。


導入後もLINEのマーケティング活用を知り尽くしたサポートチームが継続的にアシストします。オンライン面談や各種セミナーの実施もしておりますので、少しでも気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

弊社のノウハウを詰め込んだLINE運用の教科書がダウンロードできますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

おすすめ記事

LINE公式アカウントのステップ配信とは?設定手順や成功事例を紹介

LINEマーケティングとは?メリットや成功事例、施策例を紹介

LINE公式アカウントの動画(リッチビデオメッセージ)配信とは?動画配信のコツを紹介

LINE公式アカウントの管理者画面とは?操作内容や対応可能な内容を解説

LINEメッセージ配信のコツとは?機能や活用方法を詳しく解説

この記事の著者

大里 紀雄Norio Osato

Micoworks株式会社

ビジネスマーケティング部 Director

大手Web制作会社にてチーフデータアナリストとして、DMPの構築および活用支援、広告運用の業務に従事。マルケトではシニアビジネスコンサルタントとして業種業界を問わず、大手企業から中小企業まで、MAツールの導入や戦略構築支援を行う。 その後、複数の事業会社で大規模カンファレンスの企画運営や、オウンドメディアの構築などのマネジメント、アジアパシフィック地域のマーケティング戦略立案や広報活動など幅広い業務を経験し、現在に至る。

LINE公式アカウント運用の教科書
成果の出るカスタマージャーニーマップ

マーケティング セミナー

    成長企業から大手企業まで

    様々な業界の企業が活用中

    •   
    •   

    MicoCloudの導入に関してご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください

    無料デモ体験無料デモ体験

    無料デモ体験する

    価格について価格について

    料金を見る
    1. LINE Technology Partner 2021
    2. LINE Sales Partner 2022

    "MicoCloud"を提供する"Micoworks株式会社"は、
    LINE公認テクノロジーパートナー、LINE公認セールスパートナーです

    LINE Technology Partner 2021

    BOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門 1位受賞
    BOXIL掲載ページはこちら >

    スマートキャンプ株式会社が今最も評価されているSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD2023」※においてBOXIL SaaSセクションLINEマーケティング部門1位を受賞しました。